ラムダッシュPRO 6枚刃のオススメポイントとイマイチなところ

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

ガジェット

パナソニックの6枚刃電動カミソリ ラムダッシュPRO 6枚刃を実際に半年使ってみたレビューをご紹介。

ラムダッシュPRO 6枚刃とは

Panasonicの電動カミソリの最上位シリーズです。
洗浄機の有/無、お風呂でも剃れる/充電中でも剃れるで4タイプ発売されています。

洗浄機は洗面台のスペース的に邪魔になるため洗浄機なし、たまに充電を忘れてしまうため充電中でも剃れる「ES-LS5P-K」を選びました

パナソニック ラムダッシュPRO メンズシェーバー 6枚刃 クラフトブラック ES-LS5P-K
パナソニック(Panasonic)
¥45,045(2024/05/18 21:04時点)
「アゴ下トリマー刃」をW搭載した「6枚刃システム」で、長いくせヒゲのカット率2.5倍(※当社品比)

現在の最新型は下記のものになっています。

パナソニック ラムダッシュPRO メンズシェーバー 6枚刃 全自動洗浄充電器・USB充電ケース付 お風呂剃り可 クラフトブラック ES-LS9CX-K
パナソニック(Panasonic)
¥60,000(2024/05/18 00:59時点)
【リニアモーター】6枚刃×リニアモーター約14,000ストローク/分=約84,000カットアクション/分で多種多様なヒゲに対応

おすすめポイント

よく剃れてストレス軽減に!

6枚刃で剃り残しがなくなめらかな剃り味となります。短時間でシェービングが完了するので、毎朝のストレスが軽減されます。

以前は、17年製のラムダッシュの5枚刃「ES-CLV5B」を使用していました。旧製品はローラーが2本に対して本製品はローラーが1本のため、動かしたときの滑らかさは減ったものの、深く剃れている感触は強くなりました。

シンプルでスタイリッシュ

旧製品と比べて全体的にスタイリッシュになりました。
特にバッテリー残量表示が、以前は20%刻みで使い終わるたびにランプが点滅だったものが本製品は5本のゲージライトでシンプルな見た目になっていて個人的に本製品のほうが好みです。

イマイチなところ

価格が高め

発売後しばらく経った現在でも2万円後半となっており、比較的値段は高めです。
ただ、毎日使うものですので一発で深剃りできると時間短縮にもストレス軽減にも繋がります。

3→5枚刃と比べて感動するほどの差はない

以前3枚刃から5枚刃に変えた際は感動するほどの剃り味の違いがありましたが、5枚刃→6枚刃はそこまで体感として大きな差はありませんでした。

剃り終わった後のヒゲクズをみると、5枚刃のときよりも細かい(目視できないほど小さいチリ状のもの)ため実際はしっかり剃れているようです。

購入を迷った製品

ラムダッシュPRO ES-LS5B-K(お風呂剃りVer)

パナソニック ラムダッシュPRO メンズシェーバー 6枚刃 クラフトブラック ES-LS5B-K
パナソニック(Panasonic)
¥46,690(2024/05/18 00:59時点)
「アゴ下トリマー刃」をW搭載した「6枚刃システム」で、長いくせヒゲのカット率2.5倍(※当社品比)

同じくラムダッシュPRO6枚刃のお風呂剃りができるバージョンです。
入浴時にひげ剃りすることで肌へのダメージを減らし深剃りすることができます。

どちらにするか迷ったのですが、朝忙しいときにシャワーを浴びて、更に使い終わった後のシェーバーを乾かすほどのんびりしていないなと思い、充電中でも剃れるES-LS5P-Kを選びました。

個人的にはこのラインナップ/消費者への提示の仕方は企画側の妥協の産物のような気がして失敗なのでは?と思います。
おそらくお風呂剃りのニーズが一定数存在するため、2バージョンの製品を作ることになったと想定されます。(お風呂剃りは水濡れが想定されるため充電しながらの利用ができない排他仕様に…)

お風呂剃りをしない大多数の消費者からすると、購入の際に余計な検討要素が1つ増えることになり購入のハードルにつながってしまいます。実際に私はどちらを買うべきか数日迷っていました。
少なくとも2つのバージョンを並列で並べるのではなく、「スタンダードモデルとは別でお風呂剃りをしたい人用のプラスαの専用モデルがあります、基本的にスタンダードモデルを選んでください」といった形で差をつけて提示すれば消費者の印象も変わったのかと思います。

種類が増えることで逆に消費者の迷いにつながってしまう典型例と感じました。

Philips S9696/31

肌への負担が少ないので回転式のシェーバーを検討していました。
ただ、今回は子どもが生まれたことでしっかり深剃りしたかったこともあり往復式のラムダッシュにしました。

結論

高めの価格設定ですが、しっかり剃り味を極める方にオススメです。毎朝の時短やストレス軽減につながります。

この記事を読んだ人がよく見ています

タイトルとURLをコピーしました